2018.8月号vol.41

訪問診療(往診)日記

先日、通院が困難なため過去にも訪問診療をさせていただいた患者さんからご連絡があり、訪問診療(往診)に行ってきました。

食後に入れ歯を洗おうとしたとき、誤って入れ歯を落としてしまい破損してしまったということでの訪問診療でした。

訪問診療は、事前に患者さんのお口がどのような状態になっているのかわからないまま訪問することが多いので、診療器材の準備がとても重要なポイントになります。

今回の訪問診療でも、入れ歯の破損状況を想像し、必要と思われる材料・器材を準備して治療に伺ったため、その日に入れ歯を治すことが出来ました。

地域の皆さんが、安心して治療を受けることができる歯科医療を目指し、これからも地域のお口の健康を守っていきたいと思います。

広告