2020.8月号vol.65

子ども達の口腔健康を守るために

毎年夏に月形小学校で実施していた「歯磨き教室」ですが、新型コロナウイルスの影響により、今年は中止になりました。

全道の多くの学校は、長期間の休校によって授業日数の確保が難しく、夏休みの短縮などの対策が取られています。

私にとって「歯磨き教室」は、元気な子ども達の笑顔に会える貴重な行事でもあったので、とても残念な思いです。

むし歯から子ども達の健康な歯を守るためには、日々の生活習慣と

歯磨きが欠かせません。

食べ物を口に入れるとお口の中は酸性になり、むし歯リスクが上がってしまうため、お菓子などの間食はダラダラ食べを避け、決まった時間に食べる習慣が大切です。

また、歯磨きは、できるだけフッ素が含まれた歯磨き材を使用し、

保護者の仕上げ磨きと糸ようじ(フロス)の使用もお願いします。

当院では、子ども達の歯を守るために定期検診をご案内し、むし歯の予防処置や日頃の歯磨きでは取り除くことが難しい汚れをとるお口のクリーニングを行なっております。

お子様の大切なお口の健康を守り続けるためにも、お気軽に検診に来院ください。