2021.2月号vol.71

大切な入れ歯の定期検診

歯の健康を守り続けるためには、毎日の歯磨きなどのセルフケアと、歯科医院で定期検診を受けることが大切になりますが、歯を失い、入れ歯を使用している方にとっても定期検診は大切です。

入れ歯は、残っている歯や歯ぐきの状態など、お口の環境に合わせてつくられているため、お口の環境を定期的に確認することで、安定した入れ歯を使用することができます。

入れ歯の定期検診は、通常半年に1回ほどのペースで受診して頂き、歯ぐきなどの粘膜の状態や腫瘍の有無の確認と、入れ歯のチェックも行います。

また、ご自宅で使用する入れ歯洗浄剤では取りきれない細菌や汚れを取り除くために専用機器と薬液を使って消毒洗浄を行い、お使いの入れ歯を衛生的にしています。

定期検診の受診が、安心して長期間使用できる入れ歯を守ること、残っている歯を守ることに繋がります。